茶懐石講座5月実習・向付・鱚細造り

今朝は四日市へ出講すると、玄関ロビーに沢山の立派な胡蝶蘭がずらりと並び、とても華やかな様子だった。明るくお目出度くて、何か良いパワーを頂いたような気持ち。
講習では予定していた課題を大よそ伝えられ、テキパキとご用意して下さったS先生に感謝。
お昼は楽しいランチを頂き、帰りはデパ地下で買い物も済ませ、順調で良い一日だった。写真は先週の茶懐石講座で実習した向付、唐津に盛り付けた鱚細造り。は、また明日!
新しいホームページもご覧下さい。https://flush91chakaiseki.jp/  
`食`の講座FLUSH http://www.gix.or.jp/~tea-fan/
人レッスン専用サイトhttp://fancy-ohita-8617.sadist.jp/ 

コツコツ、収穫した実山椒の掃除

月曜に収穫した実山椒は当日に少しだけ処理して冷凍し、冷蔵しておいた物を本日午後から葉っぱと茎を除いた。
我が家の山椒の木は竹藪に囲まれ、良く言えば柔らかな日差し、実際は日当たり悪く夜は冷えるお陰で、小粒でも香り高い。
収穫も掃除も始めは芳香が心地よくて、けれど後半は忍耐も必要な作業になる。佃煮とちりめん山椒、今年は他も試そうかと、色々なことを願いながら全てを保存出来た。
実山椒保存の次は梅漬けだね、どちらも出来る限り自家製を続けたい。は、また明日!
新しいホームページもご覧下さい。https://flush91chakaiseki.jp/  
`食`の講座FLUSH http://www.gix.or.jp/~tea-fan/
人レッスン専用サイトhttp://fancy-ohita-8617.sadist.jp/ 

旬の魚料理講座・5月テーマ・アイナメ・実習

お陰様で本日「旬の魚料理」講座は希望したサイズのアイナメが届き、焼き霜造り、木の芽焼き、唐揚げ、アラのカレースープを提案してお楽しみ頂いた。
細かな鱗の処理と骨切りなどの上達に、包丁のお手入れも大切で、ご自分で納得の仕上がりなら、達成感のある魚と思う。
春から初夏のアイナメは、懐石・煮物椀の椀種にしても、とても美味しく、木の芽の香りと相性が良い。秋に脂ののり良くなれば焼き物がお勧め。アジなどに比べたら家庭的な魚じゃなくて、ゆっくり時間のある日のご馳走。
は、また明日!
新しいホームページもご覧下さい。https://flush91chakaiseki.jp/  
`食`の講座FLUSH http://www.gix.or.jp/~tea-fan/
人レッスン専用サイトhttp://fancy-ohita-8617.sadist.jp/ 

天気に恵まれて、今年も実山椒の収穫

昨日、親族から「実山椒、採り頃の大きさじゃない?」写真と共に連絡があり、本日の予定を急遽変更して収穫した。生り物の成長は待ってくれず、こちらの都合を調整するしかない。せっかくなら、最適な状態で収穫したいと思う。
日差しは柔らかく、程よく爽やかな風が通り、こういうのが薫風?と感じながら、セッセと摘み取れば、心地よくて時間を忘れた。
うっかりしていて醤油が足りない、小女子も注文したいなど、ちりめん山椒を焚くことを楽しみにして作業を進め、あとは葉っぱや小枝を除いて、、、。
話題を明日「旬の魚料理」講座に変えて、アイナメ実習を予定しています。アイナメは細かくて多い骨と、厚い皮が特徴的。美味しく頂きますよ、お楽しみに。で
は、また明日!
新しいホームページもご覧下さい。https://flush91chakaiseki.jp/  
`食`の講座FLUSH http://www.gix.or.jp/~tea-fan/
人レッスン専用サイトhttp://fancy-ohita-8617.sadist.jp/ 

茶懐石講座5月実習・八寸・帆立旨煮・実豌豆湯葉巻き

本日「茶懐石」講座は向付に鱚細造り、煮物椀は貝取り卵、お菜は鯛柏蒸し、焚合せに蕗青煮・高野豆腐・冬菇椎茸、箸洗いはイブキジャコウソウの花、八寸に写真の帆立旨煮と実豌豆湯葉巻きを実習してお楽しみ頂いた。
蕗の筋取り、湯葉の扱いなど、手間の掛かる作業も丁寧に仕上げて下さり、有難く良い時間をご一緒させて頂いた。久し振りの貝取り卵、明日はもっと上手く掬えるように心掛けたい。
は皆様、お健やかに良い週末を!来週まで、ごきげんよう~。
新しいホームページもご覧下さい。https://flush91chakaiseki.jp/  
`食`の講座FLUSH http://www.gix.or.jp/~tea-fan/
人レッスン専用サイトhttp://fancy-ohita-8617.sadist.jp/  

皆様に支えられて、講座の準備

今朝は「今日は配達ご注文、無かったですか?」と青果店社長さんから電話があり、ビックリ!ファクシミリで注文書を送ったつもりが、、、、支払いに出掛けると季節のたよりと言う、今月お勧め野菜リストも下さり、もぅ筍と蕨は載っていなくて、入手できないと分かった。何かとご親切に、ありがとうございます。
精肉店鮮魚店他でも用事を済ませて千種に戻り、鱚をさばくなど明日の準備をコツコツと進めた。昼食は豚のすね肉をトマト煮にして、アッサリと悪くないお味、でも頬肉の方が好み。物足りなく感じて、仕上げに牛薄切り肉も加えたら調った。
明日と明後日「茶懐石」講座は鯛柏蒸しなどを実習します。写真の八寸・実豌豆湯葉巻きも作ります、これ美味しいです、お楽しみに。は、また明日!
新しいホームページもご覧下さい。https://flush91chakaiseki.jp/  
`食`の講座FLUSH http://www.gix.or.jp/~tea-fan/
人レッスン専用サイトhttp://fancy-ohita-8617.sadist.jp/ 

なぜかしら買い間違えて、溜まったボールペンの替え芯

本日「和食ビギナーズ」講座はテーマ乾物のうち、利尻、三石、真昆布、羅臼、など複数昆布の比較をし、産地別の特徴を知って頂いた後に、昆布を使った料理を実習した。昆布とじゃが芋をサッパリとした味わいに焚き、直ぐに柔らかくなる糸昆布を牛肉と一緒に炒め、冷めても美味しいように仕上げた。どちらも混合ダシを取らなくても手早く調理できるお勧めのお菜。
昆布の特徴により煮物向き、ダシ取りに最適などを知って頂くと、他の食材との調和良く、一層美味しい料理に出来ると思う。ご存じないよりも調理の幅が広がり楽しくなりますよ。
講座を終えて片付けてから、明日と明後日の講座食材を手配し、八百屋さんに入荷状況を尋ね、魚屋さんには約〇〇〇gのアイナメなど、細かく依頼した。
そんなこんなで、より良い食材を揃え、皆様にお楽しみ頂くように心掛けているが、どうしてかボールペンの替え芯は買い間違えて4~5本溜まってしまった。わずかな金額でも使わずに捨てるのは抵抗があり、革を巻いてボンドで留めてみたところ書き易い筆記具に変った。残念な自分の間違いを挽回できたよ~な気持ち。は、また明日!
新しいホームページもご覧下さい。https://flush91chakaiseki.jp/  
`食`の講座FLUSH http://www.gix.or.jp/~tea-fan/
人レッスン専用サイトhttp://fancy-ohita-8617.sadist.jp/