ポカポカ、身体温まる新巻鮭のシチュー

本日「旬の魚料理」講座はテーマ「新巻鮭」を和風マリネ、シチュー、生春巻き、フリカケ、カリカリに焼いた皮のセンベイを提案してお楽しみ頂いた。秋は生の鮭が出回り、それも美味しいが、塩で旨味の増した新巻鮭の方が調理し易いと思う。これから冬の鍋料理に鮭つみれは、彩り良く臭みなくお勧めです。
続いて「和包丁の砥ぎ方と理想的な食材の切り方」講座は、包丁を砥いだ後にトマトやネギなど野菜、ケーキ、太巻き寿司、こんにゃく他を丁寧に切り分ける練習をした。調理内容によって、ピーラーやスライサーと包丁を上手に使い分けましょう。包丁は大切に扱って、お手入れ次第で料理も上達しますよ。
写真はスッキリ優しいお味に仕上げた鮭のシチュー。では、また明日!

珍味、氷頭、新巻鮭の軟骨

明日「旬の魚料理」講座は予定通りに新巻鮭を実習し、午後は「和包丁の砥ぎ方と理想的な食材の切り方」を予定し、準備の為に少し慌ただしい気持ち。
新巻鮭は元々保存の為に塩分を強く効かせてあったが、今は状態良く冷凍保存されて、ずっと以前より甘塩に加工されている。焼いてお召し上がりの時は、お好みの塩分加減で良いけれど、氷頭は強塩の物の方が美味しく感じられると思う。そうしたことはご試食の際にお伝えしたい。
「理想的な食材の切り方」はお造りや野菜の風味に違いが感じられ、料理の仕上がりに差が出来ることを実感して頂けるようにご用意します。より良い包丁使いを意識され、身に付けて下されば必ず腕が上がります。ご理解頂けるように気持ちを込めてお伝えしますね、お楽しみに。写真は氷頭の一部。では、また明日!
新しいホームページにも・おせち講座を載せています。https://flush91chakaiseki.jp/?page_id=290

f:id:takako91:20091201110353j:plain

ふんわり・かすてぃらに、ハイビスカスのアレンジティー

本日午後は四日市校でご縁のあった方が、お訪ね下さり、近況やお勤めのことなどを聞かせて下さった。誠実で熱心なお仕事が認められ、役職が付いて更に研鑽を重ねられるお気持ちで、その真っすぐさが羨ましいほどだった。
望んだ仕事に就いて夢中で働く方のお話は心強く、イキイキとして見えた。今後のご活躍にも期待して、そぉっと陰ながら応援しています。
お持ち下さった色々なお菓子、特にかすてぃらは、ふんわり柔らかく、すっきりした甘さで美味しゅうございました。お薄茶だけでなく、ほんのり酸味あるハイビスカスのアレンジティーにも合いましたよ。
午前は楽しいお店を見付けたし、有難く穏やかな一日だった。では、皆様よい週末を!来週までごきげんよう~。

クレープ焼いて、汗ばむほどの暖かさ

本日「旬の野菜料理」講座は、柔らかく加熱した大豆を潰し、麹と塩を加え混ぜて味噌を仕込んだ。発酵が始まるまでは、カビの発生に気を付けて、だんだんと味噌らしくなる様子を楽しんで欲しい。今は豆の香りが主体になっていて、いつの間にか、じわ~っと麹の甘い香りが強くなってきたら大丈夫と思う。
和風ローストビーフに使ったもも肉は、ステーキ用のサーロインに比べたら低カロリーで、摂取熱量を気になさる方にお勧めしたい。ローストビーフが、より美味しくなる野菜クレープを提案したけれど、かなりカロリーを抑えたい方は、もぉ、レタスやサンチュで巻いてね。
キノコと小蕪の炒め物は、キノコの旨味が小蕪に浸み込んで、冷めても風味の変化が少なく、さつま芋の胡桃和えと同様に作り置きできる常備菜です。
日中のクラスは汗が出るほど暖かくて、来月は身体が温まるような料理を提案しますね。このブログでも味噌の様子をお伝えしますが、ご不安があれば、お知らせ下さい。
そして水漏れ事故にお見舞い、励ましのお言葉ありがとうございます。改修工事の準備など面倒に思うけれど、ボチボチ進めます。写真はホワ~っと丸い気持ちになる灯り。では、また明日!
新しいホームページにも・おせち講座を載せています。https://flush91chakaiseki.jp/?page_id=290

元気になりそうな、野菜クレープ

昨日作った4種のローストビーフのうちで、一番良いと感じたものでレシピを完成させて、写真のように野菜クレープでくるっと巻いて今日のお昼に頂いた。野菜クレープは3種あり、食べたら元気になるよ!って色にしたかった。
ローストビーフは家庭で作り易い方法で提案しますね、柔らかなもも肉を和風のサッパリしたお味に仕上げます。野菜クレープはサラダや薄焼き卵も相性良くて、お試しください。
明日「旬の野菜料理」講座はローストビーフ、野菜クレープ、キノコの炒め物と、例年のように味噌を仕込みます。お気を付けてお越し下さいませ。では、また明日!

ほんのりピリッと、甘くなってきた小蕪

今朝から四日市へ出講し、千種へ戻り、遅めの昼食を取って間も無く、家事代行業者さんが来て下さり、業務内容と利用料金などの説明を受けた。依頼できる内容は幅広く、掃除、片付け、調理などから、入退院の準備まで、お世話になれるらしい。今回の作業も助けてもらえたら有難い。
その後は工事中に色々な物を移動させ、一時的に収納するカートンの価格を調べていると、引っ越し作業と変わらないように思われた。チェストの引き出しは、それごと移動させたいなぁ、、、。
夕刻は久し振りにローストビーフを作り、焼いた小蕪とキノコ類を添えて試食した。冷蔵して明日の試食次第でレシピを仕上げて、ご提案しますね。カロリー控えめ、和風の優しいお味です。では、また明日!
新しいホームページにも・おせち講座を載せています。https://flush91chakaiseki.jp/?page_id=290

手前味噌・2種の仕込み

今週の月曜と火曜にあった水漏れ事故の改修は、範囲が広く簡単な事ではないと分かり始め、出来るだけ労力や負担が少ない手段と言うか、段取りを思案中。管理会社の話では、どれだけ保険救済されるか申請してみなければ分からないとのことで、何だか頼りなく、取りあえず家事代行業者に見積を依頼した。
連絡した3社のうち1社は迅速な対応で、おおよその価格が分かり、説明と正確な見積の為に来て下さることになった。冷蔵庫を借りることも想定して、業者のホームページから希望する容量の冷凍冷蔵庫を選び、こちらの住所と日にちなどを入力して送信すると瞬時に(自動で)回答があり、続けて担当者からもメールが届き、早さに感心した。
ちょうど火曜の講座にご参加だったK氏は「加害者側なら謝りに行かなきゃいけないし、被害者の方が良かったですよ」と仰り、その時は同調したけれど、労力の多さと工期中の不自由さを想像する今は、頭を下げる方が楽なように思うのは不徳だろうか。このような巡り合わせに、心折れずに段取りしていきたい。
現在、改修工事日程は未定ですが、講座ご受講にご不便や支障の無いように努めます。ご理解の程よろしくお願い致します。
写真は昨日仕込んだ味噌、手前は黒大豆、奥は白大豆。では、皆様よい連休を!来週までごきげんよう~。
新しいホームページにも・おせち講座を載せています。https://flush91chakaiseki.jp/?page_id=290