ウナギを焼いて楽しんだ、旬の魚料理・応用講座

本日「旬の魚料理・応用」講座は生のウナギを白焼きにして、タレを付けて蒲焼、その蒲焼でうまき卵と稲荷寿司を実習した。ウナギを焼く間にサンマをさばいて、お造りや酢〆など、各自お好きなようにお持ち帰り頂いた。
生のウナギを焼くのは、なかなか面白く、最初はこんなに長いなんて食べ切れないかも、と思ってグリルを開けると、ビックリするほど縮み、その分は厚みが増している。例えが適切でないかも知れないが、ナマコに包丁を入れてシュルシュル~と水分が出ていく様子と同じくらいの面白さ。どちらも初めての時の感動を忘れていない。
この地方は複数のウナギ産地に近く、入手されましたらご自宅でもお楽しみ下さいますように。写真は頂戴した静岡土産、美味しゅうございました。では、また明日!
新しいホームページもご覧下さい。https://flush91chakaiseki.jp/  
`食`の講座FLUSH http://www.gix.or.jp/~tea-fan/
個人レッスン専用サイトhttp://fancy-ohita-8617.sadist.jp/